カウンタァ~

カテゴリー

最近の記事+総記事数

全タイトルを表示

コメント&トラバ&リンク

コメント トラバ リンク

月別アーカイブ


ちびギャラリー ゆらゆらギャラリー パンダ
ちびギャラリー ゆらゆらギャラリー ウサギ
ちびギャラリー ゆらゆらギャラリー ボン
ちびギャラリー プラス にっ(BOX)
ちびギャラリー さんっ BOX
ちびギャラリーよんっ BOX
ちびギャラリーごっ BOX

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

灼眼のシャナ 第8話 「麗しのゴブレット」

ああぁぁああぁあΣ(・∀・;;;)
何!?次回予告みて今回の話ほとんど忘れちゃったYO
しぶ~い声で言ったところで、次回は水着祭じゃないですか>w<

マージョリーも集まって水上騎馬戦ですよ(〃▽〃)
悠二は吉田さんを乗せて・・・しかも吉田さん胸意外と大きいし!!!
揺れてるし、悠二の頭に当たりまくりだったし・・・(*´д`*)
それでシャナはちょっと怒ってたんかな?w
むむぅ~来週は見逃せませんなw(〃 ̄ー ̄〃)

次回、灼眼のシャナ 第9話「恋と欲望のプールサイド」
スポンサーサイト

2005-11-27(Sun) 04:40| 灼眼のシャナ| トラックバック 11| コメント 2

蟲師 第6話 露を吸う群

俗世界と隔絶された島での物語。
その島では「生き神様」の信仰がある。生き神様はギンコを呼んだ青年ナギの幼馴染のあこや。

生き神は、一日のうち一生を終え、次の日にはまた生き返っている。この「奇跡」を信仰し、村の人達は毎日貢物を持ってくる。
この生き神様の香を嗅ぐとどんな病も治ってしまうというものだった。


しかし、この「奇跡」とはやはり蟲の仕業であり、意図された奇跡だった。
あこやの父親がこの蟲を悪用し、楽な生活を過ごしているにすぎなかったのである。
この悪事をあこやから聞いた村人達は怒りにふるえ、蟲の原因のヒルガオに似た花をとっている現場を押さえ、あこやの父親は殺されてしまった・・・
あこやは、父親の死体を見て自分が殺してしまったとひどい罪悪感を感じる。悪事を重ねていた父親であっても、あこやにとってはそれでも父親。切ないのでしょう。
あこやは、もう一度花の匂いを強く嗅いでしまい、前よりも強く蟲に寄生されてもう取り除くには難しい状態になってしまった。

「むこうなら 生きて・・・いけるの」


という言葉を残して。。。

しかし、ナギはもう蟲を取り除いてもらいたいとは思わなかった。

「あこやが心底満たされた表情をするのは、生き神でいるときだけだったから・・・」

ナギの切ない気持ちがすごく表れてますね。

今日も 陽が昇り また沈む
朝咲く花が 首から落ちる
今日も陽が沈み また昇る
辺り一面 花が咲く
けれど昨日とは別の花
されど 今日も きれいな花



今まで蟲の時間を過ごしていたあこや。
治療後、あこやはこう呟いていた。

「恐ろしいの
 目の前に広がる
 あてどない膨大な時間に
 足がすくむ」

先が見えないものほど恐ろしいものはない。
しかし、膨大な時間があるからこそできるものがあるんですよね。
こんな意味の言葉を最後に残して島を去るギンコ。
もうカッコよすぎですよ(〃▽〃)キャー♪
もうギンコ大好きです!!!DVD出たら買いますよ~ワタクシ☆

蟲師コミック


2005-11-27(Sun) 03:56| 蟲師| トラックバック 7| コメント 0

BLACK CAT #5 「決意する猫」

BLACK CATの単行本をちょっと読んだんですが、最初からイキナリBlack Catとスヴェンさんが一緒に掃除屋さんやってるのね~
アニメしか知らないので、すごく違和感感じたんで途中で読むのやめちゃいました^^;
トレインのキャラも全然違ったですし~
アニメはアニメで楽しんだほうが良さそうでしたんで。。。w


着物少女、語尾が「~ッス!」って言う感じがすごくFFXのユウナを思い出したっスv
ディータの口癖を真似てるユウナタソね~♪



Black Catことトレイン・ハートネットがクロノスからの脱退を決めましたね。

「野良猫は自由に生きるもんだぜ」

あんな渋い声で言われちゃぁ~(〃▽〃)~ってなりますね☆
なりますってか、なってましたYO

クリードさん・・・
トレインマニアですかね?トレインにやられちゃって逝っちゃってましたよ^^;
ドMかつHGだったりして・・・(ぁ


やはり組織を抜けるということは、始末の対象となりますね。
クリードさんは、そんなクロノスに支配されているこの世界を変えるために改革を起こす相方としてトレインを誘うが、当然断られる。そんな中、クロノスナンバーズの隊長のキレイなお姉さんが二人を始末しにきた。
トレインは着物のおにゃのこに銃を預けているので、今は丸腰・・・次回は戦闘デスネ。どうなるのかしら。

次回、BLACK CAT #6 狙われる猫
ブラックキャット DVD


2005-11-27(Sun) 02:54| BlackCat| トラックバック 0| コメント 1

地獄少女 第8話 「静寂の交わり」

つぐみちゃんという少女が

「いっぺん死んでみる?」


とつぶやいた・・・
このつぐみちゃんは、踏み切りをはさんで愛ちゃんと目を合わせてたんですよ。
まるで、愛ちゃんがこのつぐみちゃんに憑依した感じでした。


このつぐみちゃんとは別に進行する怨み。
Aパート見ただけじゃサッパリわかりません・・・


地獄通信について調べようとしているハジメちゃんという男性。つぐみちゃんのお父さんにあたるんですかね~
このつぐみちゃんには愛ちゃんの見ている絵が見えたようです。
つぐみちゃんが見た世界に二人は向かい、怨みの現場に遭遇する。
どうやら、今後は地獄少女の謎の解明に向かうんでしょうか。。。
なぜ、つぐみちゃんには愛ちゃんの存在がわかるのか、どうして愛ちゃんの見てる世界が見えたのか・・・

めっちゃ面白くなってきましたね♪
すごく今後が気になってきましたvv

次回 地獄少女 第9話 「甘い罠」



2005-11-27(Sun) 02:22| 地獄少女| トラックバック 4| コメント 0

BLOOD+ 第8話 ファントム・オブ・ザ・スクール

リクちゃん、寝顔もかわいいなぁ~
おいてけぼりにされちゃったリクちゃんとカイ。
「このカードで戦車も買える」
って書き置きを残して・・・
って、いわゆるブラックカードってやつですかね??
まぁ買わないでしょうが。



ハジも小夜タソと同じくリサに進入。
ハジはもうみんなからファントム様的な呼ばれ方でモテモテ~♪
それにしても薔薇がすごく似合ってましたよ^^
先輩庭師さん?になんで切っちゃうんだ?って怒られてましたけどね~(ノ´∀`*)



ルームメイトのミンちゃん・・・
あいさつカードは「ミソ」になってましたよ!!
2ちゃんねら~ですか?!

妄想大好きデスシネ~(・∀・)ニヤニヤ
カイを紹介して~ってお願いしてましたしね>w<
ハジにカイに~♪かなりのミーハーですね。
このまま大人になれば立派な腐女子になれるかもしれません。
おしゃべり好きってか、寝言しゃべりすぎ・・・w


人工的にしか作れない「青い薔薇」
傷口の異常な回復、イカレタような表情、翼手なことは以前からバレバレでしたが、今までの翼手というよりハジのようなタイプの翼手出現ですね。


次回BLOOD+ Stage-9 「それぞれの虹」
予告みるかぎり、リクちゃんの恋でしょうかね・・・ウフフ

2005-11-26(Sat) 18:28| BLOOD+| トラックバック 37| コメント 2

ガンパレードオーケストラ 第7話 春不遠(はるとおからじ)

心変わりしたノエルに連れられて、まわりの隊員たちの心もすこしづつ団結した感じになってきたので、マッタリしながら見れるのですが、なにか物足りないなぁ~っとも思ってます(´ヘ`;)


自分がやりたいことは何なのか、改めて考えてみるとなにも思い浮かばず、こう問いかけた小島くんにもなぜか怒るサラタソ。
夜、外に出て月明かりの中この事を考えていると、小島くんにバッタリ出会う。
まるで深夜の密会ですね(ぁ

もう完全に小島くんとはフラグ立ってるんですが、あと2回しかないのに。。。続きが知りたければゲームやりなYO
って感じでしょうか・・・

それにしても、最後に小島くんが書いてた絵は微妙でしたよね・・・
それよりも、絵の具のシャツへのとびちり?あきらかに変でした。。。もうダメポ

2005-11-24(Thu) 03:55| ガンパレードオーケストラ| トラックバック 1| コメント 0

Paradise Kiss stage-6 New World

ミカコ36歳なんだ・・・orz

ツトムくん・・・めっちゃカッコイイ(*´д`*)ハァハァ
キラキラ星人のコートすごいね・・・一部豹ガラでしたよ^^;
私達のようなパンピーにゃぁ無理なコートですね。。
正直似合ったとしても買わないですけどね~


今回はモデル。
現場の雰囲気を直に感じて、厳しさと一生懸命さに感動する。
今まで勉強しかしてこなかったキャロラインには新鮮で、すごく感激したみたいでした。
でもそういう空気を肌で感じて、すごく楽しかったというキャロラインも素敵でしたね☆


おやすみのチューをねだるミワコちゃん・・・かわいすぎですよぉぉぉ~♪

「・・・して」

もう悶え死にですよぉ~(*´д`*)


ついにエッチしちゃいましたねぇ
キャロラインは初めてだったみたいです。
その最初の行為を説明されちゃ照れちゃいますね・・(〃▽〃)
懐かしいというかなんというか・・



運よく(?)ミワコとヒロくんがアパート前に来たんですが、ミワコが気を使ってヒロくんと公園へ移動。
キャロラインの今を知って、すごく切なそうでしたね・・・

2005-11-22(Tue) 02:00| Paradise Kiss| トラックバック 0| コメント 0

5000ヒットありがとうございます^^

5000ヒットありがとうございます^^
次は10000ヒット目指してがんばりますのでヨロシクお願いしますね~~♪

2005-11-22(Tue) 01:29| 日記| トラックバック 0| コメント 0

灼眼のシャナ 第7話 二人のフレイムヘイズ

酒乱・・マージョリー

バカマルコに乗って空を飛ぶマージョリー。
これは・・・

筋斗雲状態のバカマルコ


いぁ、むしろ桃白白状態のマージョリー?w


なんかもうこればっかり気になっちゃってました^^;


前回から、もうシャナタソは悠二くんにメロメロですね~♪
見ててちょっと照れますぉ~(〃▽〃)

今までイライラしてたのに・・・
力が沸いてくる!
なんでもできる!!


フレイムヘイズの力の源は愛情なんですかね~>w<
だとしたら、今のシャナタソに敵う相手なんていないでしょうね。

悠二くんが一緒に戦うと言い出して、あのシャナタソの喜びようはもうこっちがテレまくりw
稽古をつけようと、棒で悠二くんを叩きつけてたのは笑っちゃいましたがw(ぁ

今回はシャナタソの入浴シーンに悠二くんがシャナタソに抱きついてるシーンだとかもうラブラブばっかりで癒されつつも、羨ましい~って思いながら見てました^^;
今後も楽しみです~vv

次回、 灼眼のシャナ 第8話 「麗しのゴブレット」

灼眼のシャナDVD


灼眼のシャナ シャナおやつマグカップ(予約)

灼眼のシャナ グリモアブックカバー(予約)
灼眼のシャナ フレイムヘイズトートバッグ(予約)
撃文庫コレクションフィギュア 第1弾 BOX


2005-11-20(Sun) 06:13| 灼眼のシャナ| トラックバック 19| コメント 2

蟲師 第5話 旅をする沼

木や草のリアルな描写。
今回は特に緑がきれいでしたね。
透明になりかかってる草なんてすごかったなぁ~
作者、漆原友紀さん曰く、「海描いてると幸せ」だそうです^^
第一巻の巻末に書いてました~♪

それでは、レビュー書きますね☆



ギンコは、医者で珍品収集家の化野(あだしの)先生のところへ向かうため、山中を歩いていた。山を超える途中、いくつもの沼があった。
山を越えそうなあたりで、沼のほとりで一人の少女と出会う。
ギンコは、以前通ってきた沼でもその少女を見かけていたので、少し話すこととなった。

その少女は、異様なほどの緑(あお)さだった。
沼の水で芯まで染めた様な――

そして、その少女から驚くような話を聞く。

「・・・この沼は旅をしているの」


不思議な話を平然と聞くギンコを見て、少女は少し驚いた様子。沼が旅をしてるなんて普通は信じないですものね。

水蠱(すいこ)という液状の蟲がいる。
無色透明の液体だが生きている蟲。古い水脈の水に好んで棲み、池や井戸に留まることもある。水と誤り、水蠱を飲み続けると、常に水に触れていないと呼吸が出来なくなり、体が透け始める。それをほうっておくと液状化し流れ出してしまう。
そして当の蟲はある時突然消滅していなくなる。

しかし、こんな不思議な沼を目の当たりにして、少女は恐ろしいと思うどころか逆に尊敬の念すら持っている。
少女は、昔、水禍に困っている村に住んでいて、水神様の怒りをしずめようと生け贄となって荒れ狂う川に身を投げたのだった。
そのとき、初めてこの沼と出会い、あまりの力強さと神々しさに目を奪われたのだった。激流に飲み込まれながら、悠然と底を遡るこの緑色のものと・・・

一度死んでいるがこの沼に生かされていると思い、唯一の場所という少女。

ギンコは、翌朝この「生き沼」を調べようと床についた。


「私この沼の一部になるの・・」


ふとギンコが目を覚ますと、沼は地下にもぐっている最中だった。晴れ着を着た少女と共に。

ギンコは少女を止めようとするが、少女はこの一言を残し、沼と一緒にもぐってしまった。
沼は消えてしまい、透明になっている草が残っているのに気づくギンコ。

「くそっ、なんで気づかなかった・・・」
「あれは水蠱のなれの果てだったんだ。」


沼は海へ・・・
ギンコは少女を救うため、化野先生に援護を要請する。
村の人を集めてもらい、河口に網をはり、水蠱と少女を待っているとき、化野先生から、どうしてそこまでして、少女を助けようとするのかと聞かれるギンコ。
沼になることを望んでいた少女を助けることは、本人の意思を損ねることなのではないのか。
化野先生の言うことももっともである。

「蟲の側へ行くということは、普通に死ぬ事とは違う。
蟲とは生と死の間に在る「モノ」だ
「者」のようで「物」でもある
死にながら生きているような「モノ」
それは一度きりの"瞬間の死"より想像を絶する修羅だとは思わんか。
少しずつ人の心は磨滅される。
そんな所へ行こうというのに、あいつは最後に見た時、大事そうに晴れ着を着ていた。
それ以上の酷な事情ってのは・・・そうあるもんじゃないだろう・・・」


ギンコの優しさ、そしてこの話の奥深さが非常に出てましたね。それだけ、ギンコが蟲を理解しているんだなぁっと感じました。


そんな中、緑のモノが姿を現した。
荒れ狂う水面
村人は慌て、網を全員でしっかりと押さえようと踏ん張っていたが、少女は網をすり抜けてしまい、晴れ着だけが切なく網に引っかかっていただけであった。

「・・・手遅れだったか」

翌日、漁にでた村人らはあまりの大漁具合に驚きを隠せない。
そして、ある網には、寒天状の少女がひっかかっていた。

少女は目覚め、思わず泣き出したのであった。


「・・・海へ出たら、・・・沼が・・・・死んでゆくのが・・・・分かった。
自分が・・・沼に溶けてゆくの・・・・・・すごく・・すごく怖かった・・・けど、沼が死んでゆくのが・・・悲しかった・・・・」



「・・・あれは数万年は生きている。
お前はその最期の旅に同行したわけだ。
会えてよかったな」


あぁぁぁぁぁなんて素敵なフォロー♪
大人です!とても心優しい素敵な言葉、そして声優さんの声も素敵!!
こんな素敵な人いないかしら・・・orz


緑のモノの死骸を食べにたくさんの魚たちがやってきて、連日大漁であった。そのため、少女は村から大変感謝され、その後もこの村に住むようになった。
人としての生活をするようになり、少女は髪の毛は黒くなり、そして「イオ」という名で沼がなくなったこの村で、自分で生きてゆきたいという意思と共に・・

沼が何度も地上に出てきていたのは、子孫を残すためだったようです。

沼は生まれ
やがて淀み
その懐に築き続けた宇宙の終焉には
自らの足を持ち動き始める



大変長くなってしまって申し訳ない^^;
この話も筆の海ぐらい好きだったので、ついつい長く書いちゃいました(汗
もう私はギンコに夢中ですね~♪
そして、このような素敵な空間を描いていただいてくださった漆原友紀さんの大ファンです>w<

2005-11-20(Sun) 05:16| 蟲師| トラックバック 7| コメント 0

BLACK CAT 第4話 微笑む猫

マタタビバクダン?!w
猫ちゃんかわいい・・・w
このマタタビバクダンかなりほしい・・・・>w<



Σ(・∀・;;;)

BLACK CAT、銃弾を銃ではじいてましたよ!!!


トルネオ氏のスーツのキラキラ特殊加工すごいですね~
何気にすごい技術が組み込まれてる(ぁ


極秘情報がフロッピーですか!!
大した技術じゃなさソ(ぁ


右目にはどんなスキルがあるんでしょうね・・・

イヴ。。。カワイイなぁ
あんな子に腕に抱きつかれちゃった日には鼻血ふきだしちゃいますYO

ぶ、ブラックキャットが笑った・・・
笑えるジャマイカ~(*´д`*)
こっちまでニヤッってしちゃいました~♪

OP見る限り、紳士さんやイヴ、ブラックキャット達が一緒に車乗って仲良くしてるんだけど、今後そういう展開なるんかなぁ~
悪役ちっくな集団も最後に出てきたし、期待できますね>w<
すっごく楽しくなりそっ♪

次回、BLACK CAT #5 「決意する猫」

2005-11-20(Sun) 02:54| BlackCat| トラックバック 0| コメント 0

地獄少女 第7話 ひびわれた仮面

愛ちゃんが、普通の人としゃべってる・・・

今回は依頼人綾香さんが悪人。

自分が成り上がるためには、もてる演技力で日とだましていこうとするけども、養子縁組のお母様にあたる紅ママには演技は通じない。
厳しい練習を綾香さんに課してるけども、それは期待しているからなのに、それがわからず、ただただイジメの対象として扱われてるとしか感じれない綾香さん。

いっそ紅ママを愛ちゃんに地獄に送らせて名誉と財産を得ようとしたけども、自分は地獄に行きたくないので昔の悪いオニイサンには、紅ママを襲いにいかせたり、来島薫子ちゃんを犯しにかかったり・・・もうダメポ(´・ω・`)


っていうか、綾香さん、
目・・・コワイ。見開きすぎ。
怒った時の顔こわすぎですよ・・・orz


今回一番カワイソウだったのは、来島薫子さんですNE
最後にはこの子が地獄通信使って、綾香さんを呪っちゃいましたしね。。。
最後の胸の刻印を見せるシーンでは、ヨコ乳でちゃってました(〃▽〃)

次回、地獄少女 第8話 「静寂の交わり」

2005-11-20(Sun) 02:26| 地獄少女| トラックバック 7| コメント 0

BLOOD+ 第7話 私がやらなきゃ

リクちゃんに真実を伝える。
いきなり重いシーンからのスタート・・・
最初から切ない気持ちになりました。そんな中このOPテーマ・・・すごくピッタリですね(´・ω・`)



輸血?!

輸血しても、翼手への対抗力は変わらないのだろうか(謎


なんかカイが明るいというか、無理した明るさですね。
ジョージが死んでカイも寂しいはずなのに・・・強くなったのね。。
さっそく成長の様子が現れてるのでしょう。顔が優しくなってました。
凹んでるリクちゃんを元気付けるのに、カイ自身が弱気になってちゃダメですからね。すごく男らしいカイがとても素敵に思えました。
できることなら、凹み→前向きにいかなきゃっ!っていうカイの過程が見えるとなお嬉しかったですね。



こ、米粒!?
しかも大量につけてましたYO(´ヘ`;)
正直思わず苦笑いしましたね(^∀^;)
やっぱりジョージはいいコト言うよねぇ~(*´д`*)
もう亡くなっちゃったけども、ジョージの虜ですワタシ>w<

「形あるものはいつかは壊れるなんていうけどな
あきらめねえで、直す気になればなんとだってなる!」

「俺達は血の繋がりのない他人だけどな、がんばりゃ~家族になれるんだよっ!」

「それでもバラバラになりそうな時は、俺が米粒でくっつけてやるよ♪」


はぁ~素敵すぎますよ(*´д`*)
さらに、昔のジョージを思い出させ、リクちゃんを元気付けようとするカイも素敵☆
ジョージ、もう安心して天国いけるねv
カイがすごく立派になりました^^b



昔の小夜タソ。
言葉はたどたどしいし、めっちゃ蟻踏み潰してましたよΣ(゚д゚lll)
過去をハジに聞こうとしても、今の小夜タソには受け止められないと突き返される。
むぅぅぅ。。すごく気になります。


「笑顔を忘れるな」

ジョージの最後の言葉に強く共感する小夜タソ、カイ、リクちゃんの3人。
もう家族ですぉ~(〃▽〃)
素敵な家族です。


今日のキャンディーは緑色の袋でしたね。
ということは・・・メロン味?!w

次回、BLOOD+ Episode8 ファントムオブザスクール

2005-11-19(Sat) 18:55| BLOOD+| トラックバック 30| コメント 2

ガンパレードオーケストラ 第6話 黄金の七人

(;・∀・)エッ?
いきなりの戦闘!?しかも必死じゃないですか・・・

ギリギリの勝利。



んで、本部に戦力増強を直訴しに行くんですが・・・
ホント遠足見たいデスネw
そういえば遠足なんてもう昔の思い出でしかないなぁ(´・ω・`)
遊園地にひさびさに行ってみたい。



のぼせたノエルたち・・・胸元はだけててなかなかいいじゃないですか(〃▽〃)♪
今回の一番の見所ですかねv(ぁ



ぬはっ!!!
ペン様が温泉入ってるぅぅぅぅぅ!!
ペンギンなのに・・・っていうのは言っちゃダメですぉ~♪
ペン様ならなんでもアリですvv
コレこそが一番の見所です!


っていうか、受付のお姉さんの出番をもっと増やして欲しいっと思ったのは私だけですか?w声がカワイイですぅ~♪


ノエルとサラタソは完全に仲直りしたみたいですね~
二人がお互い笑ってるところはちょっと癒されました。


人型戦車を盗みだすなんて・・・マヌケというか若いデスネ。
師団長が最後に気をつかってくれたからよかったものの。


次回。ガンパレードオーケストラ 第7話 春不遠(はるとおからじ)

TVアニメ「ガンパレード・オーケストラ」オリジナルサウンドトラック Vol.1
ガンパレード・オーケストラ白の章 青森ペンギン伝説 (限定版)特典 第108警護師団 部隊章 刺繍ワッペン付き

2005-11-17(Thu) 03:24| ガンパレードオーケストラ| トラックバック 1| コメント 0

日本対アンゴラ戦

日本勝利!!
オメデトウ(^▽^)ゴザイマース



試合そうそうゴールのバーに当たっちゃうのがいくつかあって、すごくドキドキしながら見ていました~♪
決まってそうなシュートもあって最後まで楽しめましたねv
もうこりゃぁ引き分けかな~なんて思ってたけども、後半44分で松井さんが決めてくれましたね☆
今年はもう試合ないそうなので残念ですが、また来年まで我慢しましょう^^;
来年はいよいよドイツワールドカップ!!
ちょうど開催時にドイツへ出張とかないかしら・・・
ハィ。ありませんYO
しっかりテレビの前で応援してるでしょう~♪
病み上がりですが、これから友達と日本勝利呑み会開催です!!試合見ながらも呑んでたんですがね・・w

2005-11-16(Wed) 21:27| 日記| トラックバック 0| コメント 3

Paradise Kiss stage-5 MOTHER

「縛るのは得意なんだ」


思わず笑っちゃいましたよ~
得意ってことは・・縛った経験あるってことですよね。ダレニダロウ



「どうするか決めるのはお前自身だ」

親からの自立。
すごく勇気がいることやけどもキャロラインが自分で決めたということは評価すべきだと思う。
家出して学校やめて・・・っていうのは行きすぎやとは思いますがね^^;
思春期に多そうな感じデスネ


朝ゴパンキタ━━━━ヽ(Θ∀Θ )ノ━━━━!!!!

マンガで読んだときのこと思い出しちゃいましたよ
読んだあとはよく使ってました朝ゴパンw
ミワコちゃん、天然というかすごくストレートな物のモノの言い方でいいなぁ~裏表ない感じで・・w


緊張してるキャロラインおもしろい・・・w
面接のときのキャロラインの口紅は赤すぎですb
ミカコ・・・机の上乗ってる(・∀・)
なんというか、ご近所のときからほとんど成長してないですNE~♪


ミカコからモデルの依頼をうけたキャロライン。

「あたしなんか・・・」

「そんな考えならやめたほうがいいんじゃないか?」

うんうん
私もネガティブな人はキライですし、こういう言い方もキライです。
ネガティブなったところでいいコトないですからね。



毎日泡風呂ですか・・wちょっとうらやますぃ。


(モデルの仕事に向かうキャロライン)
キャロライン強くなったなぁ~
素敵なタイミングで電話かけてくれる早坂くんもスバラシイなぁ~

でも、二人の電話がぎこちなく感じたのは私だけでしょうか・・・w
なんとなく明るくなったキャロラインは素敵ですね。あっという間に過ぎた30分でした^^;



2005-11-15(Tue) 02:21| Paradise Kiss| トラックバック 1| コメント 0

風邪ってか風邪です・・・

土曜日のアニメのレビューしたいんですが、風邪でしんどいです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

また治ったら書くぉ。。。

2005-11-13(Sun) 22:09| 日記| トラックバック 0| コメント 2

BLOOD+ Episode-6 「お父さんの手」

タイトル「お父さんの手」この言葉につきる話でしたね。
以下ネタバレです。





ヤンバルの研究所を探索中の小夜タソたち。
この研究所内で「D67(デルタ67)」というデータを見つけたデヴィッド。
この「D67」は人工的に翼手を作り出すというデータであった・・
人工的に翼手を作り出す理由はおそらく軍事目的なのでしょう。
過去のベトナム戦争以降でかなりの数を確認しているらしい。

このデータを見つけ出した時、翼手に襲われる小夜タソたち。


そんな中、米軍がヤンバル研究所を空爆することが決定した。
このことを知らせるためにカイがバイクを走らせることになった

「俺がバイクで知らせに行く! 俺が今出来ることはそれだけだ!!」

カイ、カッコよかったですね~
少しでも役に立ちたいという気持ちがすごく伝わってきました。



翼手に対抗するため、いきなり小夜タソに

「戦え!小夜!」

って言われても、無理ですよデヴィッドさん(´・ω・`)
覚醒できてないのはすぐわかるじゃないですか。。。



翼手は一体だけではなく、集団で襲いかかってきた。
そんなとき、いきなり

パパソキタ━━━━ヽ(Θ∀Θ )ノ━━━━!!!!

お父さん大活躍~♪
翼手めちゃめちゃ殴ってますよ!!
その割にハジが活躍できてません(ぁ
ちょいと残念でしたね(´Д⊂グスン


しかし、小夜タソが標的となり、身動きがとれなくなっている小夜タソを守ろうとお父さんが殴りにかかるが、逆に胸を切られて大怪我をおってしまう。
血がむちゃくちゃ出つつも翼手を殴るお父さん。
そのシーンで・・・


Σ(・∀・;;;)

お父さんの手が翼手の手になってる!!!
ハジ状態!?



うわぁぁっぁあ!!
お父さんが血を大量に噴出している・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。
6時台でこの出血ダメポ(ぁ


つまり、お父さんは翼手になりかかってきたんです。
そんななか、空爆を知らせにカイが到着し、そんなお父さんに直面してしまう。

お父さんは、小夜タソの血を自分に混ぜてくれと要求。


「今ならお前達のオヤジのまま死ねる・・・」


しかし、その行為は小夜タソにとってお父さんを殺すことと同義。当然すぐにはできず泣き出してしまった。

お父さんは小夜タソの手を握り・・


「小夜、オレははまだお前のオヤジか?

 カイ、泣くんじゃない。バカ、男だろ

 小夜とリクを頼んだぞ

 小夜、何があってもお前の信じる道を行け

 お前の過去を受け入れろ

 つまづいたら思い出せ

 ナンクルナイサ

 明日のために今日を生きろ

 笑顔を忘れるな」


握り合った手から滴り落ちる小夜タソの血。
その血はジョージを苦しませ、硬化していくジョージ。。。



死にゆくジョージの硬くなった手を握り締め泣き出す小夜タソとカイ。。。
気づいたら、私も思わず泣いちゃってました。・゚・(ノ∀`)・゚・。
アニメ見て泣いたのはすごく久しぶりな気がします。


そんな時、3体の翼手が襲いかかってきた。
小夜タソは自ら覚醒し、あっという間に3体を倒したのだった・・
ほんの十数秒の覚醒シーンでしたが、感情移入してましたのですごく自然でした。


今回はすごく内容の濃い話でワタシは大満足です♪
お父さんが死んじゃったのは残念ですけども、その分、小夜タソとカイは成長したんじゃないでしょうか。ほんと次回からが楽しみです。

次回、BLOOD+ Episode-7 「私がやらなきゃ」


プロダクションI.Gマガジン―特集「BLOOD+」「攻殻S.A.C.」
DVD BLOOD+(1) 完全生産限定版
DVD BLOOD+(2)

2005-11-12(Sat) 19:19| BLOOD+| トラックバック 41| コメント 1

ガンパレードオーケストラ 第5話 アンダーグラウンド

ガンパレードオーケストラ第五話「アンダーグラウンド」


今回はいままでの話を考えると内容が濃くなってておもしろかったですね♪

八百屋さんの声とペン様の声がいっしょだったのは笑ったw
若本さんボイスな八百屋さんなら毎日行くって♪
スーパーよりも客足のスバラシイ八百屋さん・・・・ウフ



正月。

ツインブリッジがふたたび幻獣に襲われるが、第4中隊には出撃命令が出ず、テレビでその内容を知った。
命令がおりなかったのが納得いかず、直接作戦本部長らしきひとに電話するサラタソ。

すごく勇気があるというか、正義感が強いですねサラタソ。
それにひきかえ、ノエルはあいかわらずおバカです。。。w
まだ前回の作戦の失敗をサラタソのせいにしてるわ、サラタソの命令に従ったわぁ~って言い張るし・・・モウダメポ(´・д・`)


ツインブリッジ内部にたてこもった小型幻獣の殲滅という特殊任務を引き受ける第4中隊。
今回は人型戦車ではなく隊員直接の戦闘でしたね。

最初に幻獣に接触したノエル達。
危ないところをサラタソらに助けてもらったのに、素直に感謝できないノエル。まったく子どもですね・・・
感謝されないことにも特になにも言わないサラタソは逆に大人すぎw慣れたんでしょうかね・・・(´Д`υ)


幻獣は一匹ではなく、今度は集団で襲いにかかってきた。
手持ちの銃だけでは対処しきれなくなってきたため列車で幻獣らを外へ連れ出す大技(?)に出るサラタソ。

なんというかこの幻獣は頭が悪いのかと言いたかったです。
攻撃が単なる打撃しかしてこないし・・・


「あいつ、死ぬ気?」


途中、列車を切り離しにかかるが速度が足らないと一人列車にのこるサラタソ。そしてそれにビックリし見直したノエル。
レバーいれっぱなしにしとけばよかったのに・・って思ったのは内緒。
もはや脱出の手段を失ってしまったサラタソ。
そんなとき小島くんと竜馬くんがもう一つの列車で追いかけにきたw
サラタソはめいいっぱい列車の速度上げたのになぜか追いついてましたね^^;ナゼダロウ。。。

小島くんらの列車はおいつき、サラタソに飛び移ったんですけども・・・そこらへんはアニメですかね。上手く飛び移れましたw
あれ普通なら絶対落ちてるか、飛び移る際に小島くんと列車の勢いに引っ張られて肩ぬけてそうですが・・・
それに幻獣も同じように飛び移ればいいのに・・・
ハィ。そいうところは無視ですよね へ(へ´∀`)へ


今回の件でサラタソを見直して、早朝訓練にも真面目に参加するようになったノエル。
意外と素直なところもあるジャマイカ~って思ったけどもそんなにカンタンに素直になるもんなのかなぁとも思いました。


「最悪の敵、最善の友となるがごとし・・・」

ペン様は完全に話の総括を言うだけになっちゃいましたね。ちょっと残念です。
途中のCMで、GPOのゲームがちらっと出てましたね~
ペン様が「くえっ」って喋ってたのがちょいと残念w
タイトル、青森ペンギンの伝説だったしvv
ゲームはおもしろそうでしたよ。ちょいと学園もののニオイ強い気がしましたが>w<

ガンパレード・オーケストラ白の章 青森ペンギン伝説 (限定版)特典 第108警護師団 部隊章 刺繍ワッペン付き

2005-11-10(Thu) 10:18| ガンパレードオーケストラ| トラックバック 6| コメント 0

パラダイスキス stage-4 ジョージ

今回は、イザベラがすごくよかったww
イライラするキャロラインを心配するイザベラ~♪
なんか素敵なお姉さまみたいで・・・ホントはオトコノコなのにw
もうね、イザベラがオンナノコの声なのがぜんぜん違和感なくなってきたぉvvむしろこっちのほうが(・∀・)イイネ!!


ミカコのワープが久しぶりに見れてよかったw
とりあえず今日ゴハン食べにいくときに使いました(ぁ
ワープ!!!って食堂まで・・・w


ってか今日のミワコはキレイなツインテール>w<


ジョージの部屋に行った時、説教じみた言い方で確信をつくのはすごくキツイだろなぁ~って思った。
でも反論できないんだよねぇ・・・
でも、押し倒したときのジョージにはムカッとしたね。

「もっと楽しそうな顔しろよ」

ムキャー!!!むかつくぅぅぅぅ>_<



なのに、キャロラインの忘れ物を届けにいくジョージ。
こうしう気の使い方は世の男性に見習ってもらいたいものですねb

ジョージの部屋でケンカしたあとなのにしっかり理由というかフォローというか話し合いができるのはすごくいいですよね~
少し言い回しが遠いのはジョージらしいといえばジョージらしい。。。

あと、キャロラインの最後の言葉。


「ムカツクけど、好き」



これいいわぁ~~(*´д`*)ハァハァ
言ってみたい・・・w
なんだかんだ言っても、二人はお似合いですね♪


気になった点。
帰りの車。
40km/h走行・・・キャロラインに気をつかってるのか、それとも少しでも長い時間一緒にいたいからでしょうか。。。

ってか!
車のメーター動いてな~~~~~い>w<
せっかくなんだし、細かいとこまで描こうYO
服やインテリアにはかなり気を使ってたのに・・・残念です。

2005-11-08(Tue) 02:49| Paradise Kiss| トラックバック 0| コメント 0

蟲師空間!!!

蟲師空間にユーザー登録してきましたっ♪
この蟲師空間は蟲師大好きな方のみが入れる空間で、約650人ほど会員登録されてます。(11/7現在)

もうどこを見ても蟲師の話ばかりで(当たり前かw
とてもテンションあがっちゃいます♪
すごくコアな話までされてる所もあって、すごく気に入ってますv

蟲師好きvギンコ好きぃ~vvな方は是非参加してみてくださいb

蟲師空間こちらから☆

2005-11-07(Mon) 20:33| 蟲師| トラックバック 1| コメント 0

出会いと別れ

友達に教えてもらったサイトなんですが、すごく面白い♪
過去から現在までの彼氏彼女を振り返る恋愛診断

今までの彼氏彼女についてをアンケート式に答えていって、最後に診断結果がでてきます。

毒舌太郎さんや井戸端乙女さんのコメントがかなりマトを得てる上におもしろいんですよ>w<
今までの経験を年表形式に表示もしてくれるので過去のまとめを振り返るいい診断だと思いましたねぇ~~~

ホントは私の診断結果のURLを貼ればいいんですけどねぇ・・・


正直こっぱずかしい!!


ってことでカンベンしてください。・゚・(ノ∀`)・゚・。
見せれるほどの大恋愛はしてなぃ・・・こともないですがね>_<
いろいろ思い出してくると涙腺がちょいとゆるみます(ホントカシラ

一度試してみるとオモシロイですぉ~♪



はぁ・・・今年の冬は腐女子の会でも開催して鍋でもつつこうかしら。・゚・(ノ∀`)・゚・。藁

過去から現在までの彼氏彼女を振り返る恋愛診断

2005-11-07(Mon) 01:17| 日記| トラックバック 1| コメント 1

灼眼のシャナ 第5話 それぞれの想い

今回はすごく話の中身が濃い・・・
かわいい吉田さんを見てるのも楽しかったけども、話の続きがすごく気になる内容でしたねv
それではレビューです。



まず、
マージョリーらにやられたシャナタソの乱れ姿・・・
大切なニーソが破れて・・・・(・∀・)ニヤニヤ
シャナタソの陵辱プレイを妄想(ぁ



悠二くんを待ちつづける吉田さんキタ━━━━ヽ(Θ∀Θ )ノ━━━━!!!!
乙女の恥じらいだよぉ~~~
腐女子の恥じらいとは格が違うよ~~~~(腐

下駄箱で待ち伏せなんて勇気あるなぁ~って思いましたね!!
かわいすぎますぅ(〃▽〃)♪


今回は出番が少ないシャナタソ。
せっかくのメロンパンなのにカリカリもふもふのカリカリはあったけども、もふもふがほとんどなぁぁぁいぃぃ。・゚・(ノ∀`)・゚・。


吉田さんとのラブラブデートが
意外と紳士な紅世の徒「屍拾いラミー」に阻止されたぁぁっぁあヽ(`Д´)ノウワァァァン
ふてくされる吉田さんがかわいくもカワイソウでしたね>_<
まぁ話の内容が濃かったから許そう。。。(優しいな私。

屍拾いラミーに
「本当に坂井悠二として生きているといえるのかね?」
「私にはトーチにしか見えないがね。」
シャナタソに言われたことと重なり、考え込む悠二。
そして、この町のなにもかもが消えてしまう「都喰らい」の存在を伝えられて戸惑う。。。
その時シャナタソも坂井悠二に対しての戸惑いについて考え込んでいるのだった・・・

次週、【第6話】「交錯・発動・対決」ではフリアグネの計画が実行される・・・どうなるのかしら。
フリアグネv.s.シャナタソですNE♪
来週が待ち遠しいです>w<

灼眼のシャナ公式ホームページ

灼眼のシャナ電撃文庫
プライズ 灼眼のシャナDXガールズフィギュア 第2弾 シャナ&吉田一美 2種セット(予約)

プライズ 灼眼のシャナDXガールズフィギュア 第2弾 シャナ単品(予約)

プライズ 灼眼のシャナ DXガールズフィギュア シャナ&吉田一美 2種セット(予約)


2005-11-06(Sun) 05:35| 灼眼のシャナ| トラックバック 14| コメント 0

蟲師 第3話 「柔らかい角」

OP素敵やわぁ~(*´д`*)
幻想的な描写にこの音楽。。。癒されます♪
The Sore Feet Song ~TVアニメ「蟲師」オープニングテーマ~

山の奥深く、風もほとんど吹かず、とても雪の深い山里。
そんな山里では夜雪がしんしんと振り、風が吹かず、どんな音もしないような時が訪れる。
その山里では、片耳が聞こえなくなってしまう症状の患者が多数。

これは「呍(うん)」という蟲による次第。
呍は音を食べてしまう蟲。
ここが漆原友紀のすごい発想力だと思います。
蟲師のマンガ通して言えることだと思いますが、発送の逆転的な特徴をもっている蟲が奇怪でありつつも、それが逆に魅力になっていると思います。

呍の対処法は簡単。
その耳の中に暖かい塩水を注ぎこむだけでOK~♪
カンタンに溶けてしまいます。
呍の姿はかたつむりのような形で、耳のなかのうずまき管に規制するようです。
かたつむりなだけに塩水で撃退vv


この山里にはもう一人特殊な患者が。
そのコは村長の孫の「真火(まほ)」です。
このコはカワイイ!声がきゃわぃぃ♪・・・ってのはおいといて。
呍の症状とは全く別です。
音が聞こえないのではなく、逆にまわりがうるさすぎて人の声、物音が届かないのです。
真火(まほ)の額には4つの「柔らかい角」が生えており、
この角から数え切れないほどの蟲の小さな声をすべて集め、真火(まほ)にはその声がやかましいほどに聞こえているのです。

これは「阿(あ)」という蟲の仕業です。
阿は、呍に比べて非常に数が少ない蟲で、この蟲についてはわずか一件しか報告されていません。
運がいいことにその報告と同じ症状のようですが、その報告例は処方が成功したのではなく、死んでしまったという報告でギンコはこの対処法を調べていくことが今回の山場です。
|-`).。oO(前振り長いなぁ~~)


間ははしょって・・・・(マテコラッ



阿の弱点は、
「他の生物の生きている音」です。
真火(まほ)と同じ症状だったお母さんが亡くなる直前に、耳を防いでいたのは、何かから耳を防ぎたかったわけではなく、その時聞こえる音を聞こうとしてたのだろうと。。。
つまり、自分の血が脈打つ音を阿に聞かせていたんです。
しかし時すでに遅く、阿を追い出す前に自分の体が衰弱しきっていて、手遅れだったんですね・・・

お母さんは、その脈打つ音を
「昔父さんと一緒に見た火山の溶岩の音」
「溶岩が何でも溶かすように、不安もつらさもみんな溶かしこんでしまえる気がするの・・・」
「ほら・・・聞いてごらん。お前の中にも溶岩が・・・」


お母さんは真火(まほ)に阿の対処法を身を持って教えていたんですね~~~(*´д`*)

迷子になった真火(まほ)の隠れていた場所で、急に音が聞こえなくなってしまうシーンにはホントびっくり!
すばらしい演出でしたねぇ♪

ん~~なんていい話なんでしょうvv
やっぱり蟲師最高やわぁ~!!漆原友紀さん最高でっす!!


真火(まほ)が外へ散歩に行く時、ギンコに見つかって振り返った時、ちょっとだけですがコミカルになってましたねv
きゃわいかったですぅ~~>w<


蟲師カレンダー
蟲師コミック
The Sore Feet Song ~TVアニメ「蟲師」オープニングテーマ~

2005-11-06(Sun) 04:22| ガンパレードオーケストラ| トラックバック 20| コメント 3

BLACKCAT 第2話 「戸惑う猫」

牛乳一気飲み着物ッ子キタ━━━━ヽ(Θ∀Θ )ノ━━━━!!!!

このコかわいい・・・(*´д`*)ハァハァ
オカッパ+着物+天然(?)・・・(・∀・)イイネ!!


着物ッコやっぱりいいわぁ~(*´д`*)ハァハァ
ブラックキャットの背後を取るなんて只者じゃーないNE!
それに身のこなしすばらしいし、敵倒すにも不殺を貫いているみたい・・・まるで剣心じゃないっすかww
これからの活躍に期待age



「似てるね。」

っと言われて、なにか戸惑う「BlackCat」。いきなり第二話のタイトル通りなったけども、それでいいのかしら・・・

猫には弱いブラックキャット。
カワイイとこあるじゃないっすか>w<
渋い声がそのかわいさを引き立てていい感じですv


「殺すのは掃除屋の仕事じゃないっす!」

っといわれ戸惑うブラックキャット
そして顔を覗きこまれて赤らむブラックキャットかぁぃ~い(〃▽〃)キャッ
やっぱブラックキャット私のタイプかも・・・w
話進んでいくともうちょっとマルクなるというか、優しさが出てくるのかなぁ~これも期待です!!



戦闘シーン。

何でも腐敗させる敵(名前わすれた>_<
ありえねぇ~っとしか言えませんでした。
でもアニメだからモンダイなしですvv

着物ッコがこの敵の攻撃受けて、振り袖がボロボロになっちゃいましたねぇ~このまま服もぼろぼr(殴

ってか、銃を撃ったあと振り袖が元に戻ってたYO

Σ(・∀・;;;)ナンデ



っていうか・・・
殺るか殺られるかな本編に対して、なんてコメディタッチなEDテーマなんでしょうか(^∀^;)
まぁこれはこれでいいか~(汗

2005-11-06(Sun) 03:00| BlackCat| トラックバック 0| コメント 1

地獄少女 第5話 「高い塔の女」

今日はちょっと違う展開?! 期待して見ましょう♪


依頼人(田村ミサトちゃん)もその復讐相手も地獄通信の存在を知っている。

なにかおかしな依頼だったため、あいちゃんらもこの依頼を引き受けるかどうか悩む。
そのために、前もって依頼者らの周りを調べるんですが・・・

あいちゃんらも依頼人の身辺調査に警察使うんやw
ちょっとびっくり>w<


会社の女社長のかわりに、パソコンを使いこなす田村ミサトちゃん。
データ改ざん、ハッキング上等!!
すばらしいパソコンスキルです。
ブログなんてたいしたことないでしょうね^^;
だって銀行の予算残高までいじれるんですから・・・v
羨ましい


女社長は物のように田村ミサトちゃんやそのお父さんを操ってきた。
見てて、ほんとムカムカする女性でしたね。


で、

怨みはらされちゃって、地獄に流されます。

その後、田村ミサトちゃんが、その会社の社長?!っとして生きていくようですが、このコも何か裏がありそうというかちょっと怖かったです^^;



ってか、
あいちゃんって瞬きしないのよねぇ~さっき気づきました。
それがよけい不気味さを増してるのよね。

2005-11-06(Sun) 02:28| 地獄少女| トラックバック 9| コメント 0

BLOOD+ 第5話 暗い森のむこうへ

翼手への対抗手段である小夜タソ。


そんな小夜タソとは違うカイ。
違うのは分かっているけども、自分が何の役にも立てない悔しさを飲み込めない、すごくやりきれない気持ちが一杯。
そんなカイを見てるのがすごくツライです(´・ω・`)


お父さんの居場所が分かり、ハジ、デヴィッド、小夜タソだけでいこうと決めたデヴィッドの話を聞いてしまったカイは、自分を連れていけと申し出る。

力がすべてな世界の恐ろしさを教えてやる!っとデヴィッドに打ちのめされるカイ。

もうせつなすぎて泣きそうでした(´Д⊂グスン
がんばってっと言いたくもなりましたが、もうがんばらないでとも言いたくなりました。


もう危険な目にだれも合わせたくない小夜タソは、ツライ気持ちを押し殺して、
「足手まといなの・・・」とカイに言い放った。


こう言える小夜タソは強いなぁ(´・ω・`)
私だったら、こんなにしっかり言えないよぅ。。。
ぐだぐだ言って余計変な気使わせてそうやなぁ~



置いてけぼりになっちゃったカイとリクちゃん。
せめてもの気持ちをおにぎりに託して。。。(デカスギ!

切ないなぁ。。。

なんか、BLOOD+、毎回カイ目線で見てしまってるのは仕様でしょうか^^;
カイについつい感情移入してしまうんですよね。

blood-tv_banner
Blood+公式ホームページ



2005-11-05(Sat) 18:56| BLOOD+| トラックバック 44| コメント 1

ナナカクラッシュ

最近はまってるゲーム(フラッシュなのかな?)をご紹介♪
それは、


NANACA†CRASH
です♪

先日後輩にこのゲームを教えたところ、2万メートルを超えたとのことで、すごく悔しくひそかに頑張ってました(〃▽〃)♪

いつも寝る前にしてて、ついつい悔しく何回もチャレンジしてたんです。
そして今日ついに2万メートルを突破しました!!
今までの最高が6000メートルくらいだったので、すっごく嬉しくって日記に載せちゃいます♪
っても、2万メートルちょっとなので、後輩の記録を超えてるかどうかはまだ微妙なんですけども、とりあえず記録として載せておきますvv

最高記録20659.80

これが私の最高記録♪
20659.80メートルです>w<


503.81


そして、最高高度の503.81メートルですv

これで後輩に勝てたかなぁ??
ギリギリなラインなので、今度は3万メートル超えを目指しますb
ナナカクラッシュ、おもしろい上にキャラがかわいいし、声もかわゅぃんでついついやっちゃうんですよね・・・w
皆さんも一度やってみてはいかがですか?
挑戦待ってますw(ぁ


0.45m


こちらはネタですがw
ある意味リアルなナナカクラッシュです>w<



NANACA†CRASH(ナナカクラッシュ)


2005-11-04(Fri) 02:32| 日記| トラックバック 0| コメント 6

ガンパレードオーケストラ第4話特別な一日

「忘却なくして幸せはありえず」

いきなりペン様キタ━━━━ヽ(Θ∀Θ )ノ━━━━!!!!
今回の話の総括をイキナリペン様が言ってくれてますね♪
各人この言葉につきます^^;



今回はクリスマス。
正直今回は山場もなにもなくぼーっと見てた気がします。


・りょうまくん
クリスマスの電飾の用意してましたが、そんなに力強く引っ張る必要ないんじゃないですか^^;そんなに重くないっしょw
ってか、ゴリラとしか思えない。


・のえる、ありさたち
同期、町中で男を漁るノエル達。。。みっともないw
もうダメポとしか言えませんでした(´・ω・`)

・能天気な岩崎くんw
そして振られる岩崎くんw

・そして振られる竹内くんw

・のぐちくん。
人型戦車一体一体に名前つけてるし・・・
その戦車らを必死にクリスマスの飾り付けを。。
キモイです・・・


・葉月さんがもうおばちゃまにしか見えなぃ(汗


・サラタソ
前回の作戦の失敗を悔やみ、町中をぶらぶら。そして駅で一人凹んでいるところに小島くん登場w
みんなのクリスマスパーティーに参加するため、学校に小島くんと一緒に歩いていると、小島くんに慰められ、少し元気になってたね。
小島くんも元気になったサラタソを見てちょっと意識したのかな?ってことは・・・
サラタソ⇔小島くんのフラグたった?たっちゃったの?
(変な妄想しちゃだめよ♪(〃▽〃)腐


なんともマッタリとした回となって山場もなく・・・
フラグが立ったのかすらよくわからない。
正直、イマイチでした(汗


〆のペン様の一言
「人間は努力する限り、迷いもする」


レビュー書いてて、もう名前がさっぱり・・・何回も公式HPいって名前確認してました。覚えるの無理。
ガンパレードオーケストラ公式ホームページはコチラ

2005-11-03(Thu) 03:32| ガンパレードオーケストラ| トラックバック 6| コメント 3

蟲師公式HP

先ほど、蟲師公式HPにて壁紙ダウンロードしてきました>w<

まだ見てない方は是非公式HPいってみてくださいvv


ちょっと話変わりますが、マンガ蟲師を読んでて、この話をアニメ化してほしいなぁ~ってのありますよね?
ワタシが特に好きなのは、第二巻「筆の海」です。
あんまり話すとネタバレなってしまうんですけども、
この話の最後のほうで、淡幽のこの一言が好きなんですよw

ギンコ、終わるまでそこにいてくれな」

一見、全く普通の言葉なんですけどもね~
あぁ、淡幽がギンコのこと好きなんやなぁ~って気持ちがにじみ出てる気がするんですよvv
さらにもうちょっと後の

「お前と旅がしたいな」

っていうのもイイですけどもw
終わるまでそこにいてくれな~っていうほうが妙に私のツボをついてくるんですよ>w<
皆さんはアニメ化してほしい話やらシーンありますか?
ちょっと聞いてみたいです^^

蟲師公式ホームページ

2005-11-02(Wed) 23:38| 蟲師| トラックバック 0| コメント 0

プロフィール

アナ コッポラ

Author:アナ コッポラ
アニメ、マンガ大好きです♪
ココんところは色々アニメのレビューが多いですね。
アニメ以外では普段読まない文庫がとてもマイブームです。帰省時の電車がヒマで読み始めたのがキッカケかな?
相互リンク、トラックバック大歓迎です♪

ランキングに登録しました。 よろしければ、クリック!
ranQ
ランキングバナー
SKS同盟バナー
SKS同盟参加させていただきました(〃▽〃)♪

相互リンクおねがいします!

相互リンク大募集してます!!!
ブログ(blog)ならFC2

フィギュア

DVD

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。